路地町カメラ 【Rojimachi Camera】

目に残ったことや、記録のようなもの。時系列は気にしない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増えるFM放送


都市型難聴対策で12月から民放AMラジオがFMでも聴けるようになる

それに先立ち、現在試験電波を発射中

1010-916.jpg

これは文化放送、ステレオで受信中。

周波数は、 TBS=90.5MHz、文化放送=91.6MHz、ニッポン放送=93.0MHz

試験電波の送信時間は10:00~19:00
主に音楽を流してるけど、試験中なので送信出力を変えたり、電波を止めたりしている。

本放送が始まったら、マンションなどでもAM局が聞きやすくなる、はず。


1010-883.jpg

もういっちょ。

J-WAVEは港区の一部に聴きにくいエリアがあるらしく、港中継局 (六本木ヒルズ) から出力100Wで送信予定。
現在88.3MHzで試験電波発射中。
ひたすら洋楽を流していて、むしろこの方が良くないか? とすら思った。
出力100Wなので、港区周辺しか聞こえないと思われ。 うちは港区じゃないけどヒルズから直線距離で6kmなのでクリアに入った。
本放送は11月スタートだそうな。


どっちも本放送が始まるまでの試験放送なので、聴いてるとちょっとワクワクする。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Inter FM 897


0701_897MHz.jpg

Inter FM の周波数が変わる

その前に、6月30日から新周波数で放送中。 周波数は89.7HMz
従来の77.1MHzでも並行して放送中 (10月31日まで)。

10月からは局名が 「InterFM897」 になる、そうな。


にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

楽しいはんだ付け

昨日の続き!


s20-5b.jpg
ヤフオクで落札したSONY ICF-S20
中身を見てみようとフタを開けたら、アンテナのリード線が切れてしまった。

な~んかドロドロに汚れてるし、腐食が進んでいたと思われ。
このままではFMが聞けないので、修理しなければならないッ!



s20-6.jpg
というわけで、はんだごてセットを買いに、ブッ濃い秋葉原へ。

何なのか分からんパーツもいっぱい売ってますよ、っと。


s20-7.jpg
はんだごてを持つのは、何年ぶりだろう????

親父がアナログ時代のエンジニアだったので、うちにははんだごてやらテスターやらがゴロゴロしていた。
親父は家に帰ってからも何かの回路をジュージューやっていたなぁ・・・
小学生のころに、親父からはんだ付けの基本を教えてもらった思い出。
中学校の技術家庭で何か作って(何だっけ?忘れた)、その後は、記憶に無い。


なつかしーなー、はんだごてのニオイ。 はんだの溶けるニオイ。
吸い取り線でスーッとな。


s20-8.jpg
超久しぶりにはんだ付けしたのに、案外すんなりとできた!

・・・・・見た目は悪いけどこれで修理完了ってことにしよう。 あと、うちにはニッパーがないことに気付いたw
基板からひょっこり出てる針金は何なのか不明。 


うーん、楽しいかもはんだづけ。
電子工作キットでも買って組立てて遊びたくなってきた。。。。


にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

SONY ICF-S20

ヤフオクでチャリ~ンと落札


s20-1.jpg
SONY ICF-S20

ソニーのちっこいラジオ、ICF-S系の1つ。


s20-2.jpg
80年代の直線バリバリのデザイン
はたしてこのデザインは使いやすいのか、ものすごい疑問w  

スケールなのかグラフなのか、今となっては滅亡したこのセンス
当時はものすごい巨大な肩パッドとか、毛虫のような眉毛とか、そんなのが流行ってたし、これもアリだったのか?

今となっては、ぐるぐる何周か回ってイイ味。


s20-3.jpg
お手軽ラジオのくせに、ストラップは軸を中心にグルグル回る贅沢仕様
当時いくらで売ってたんだろう?


s20-4.jpg
お手軽・単3×2本のICF-S系では珍しく、チューニングダイヤルとボリュームが同じ側に付いている。

バブル期の製品らしく
・AM/FMのバンド切り替え、どっちになってるか小窓の赤い目印で分かる親切仕様
・チューニングダイヤルにギアをかまして減速してるので、微妙なチューニングが可能
・金属製のスピーカーネットで、高級感を出そうとしている

妙に凝ってるなぁ・・・・

このラジオ、中身も贅沢なのかどうか分からないけど、感度けっこうエエです。


s20-5.jpg
中身を見てみると、スピーカーが韓国製だった。 はい、このICF-S20は韓国製です。

80年代、ある程度の品質で安く作れる国は、韓国だったんですねえ。
もちろんその後は中国にシフトしていくんだけど。

・・・・かつて安く作るぐらいしか能がなかった韓国に、その後のソニーは食われまくる。
技術をホイホイ渡すという、クソバカなことをやった挙げ句に、ヘッドハンティングで技術者を持って行かれて。
そんなソニーのアホさが露呈する前の製品。

じーっと見つめてソニーその他バカすぎた日本企業の経営者の愚行に思いを巡らせてみる。

じーっと見つめてみると  あ
アンテナのリード線が切れてる!!   修理しなきゃ・・・


にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


FMでAMが聞ける?

総務省の発表

関東広域AMラジオ3社のFM補完中継局に予備免許

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/26/0902ho.html


これを読むと、今日の16:00 からAMと同じ内容をFM放送で聞ける、っぽい。
サイマル放送ってやつね。
「災害発生時に被害を受け放送の継続が困難となる事態への対策及び都心部における難聴の解消等を目的とする」 そうな。

※ 文言通り読むと今日からだけど、本放送開始は来年春以降なので、違ったらゴメン
放送機器のテストのために試験電波は出すと思われ。



周波数は・・・

TBS・・・・90.5MHz
文化放送・・・91.6MHz
ニッポン放送・・・93.0MHz


スカイツリーから送信出力7kWなので、けっこう電波飛ぶんじゃないでしょか。


0903am-fm.jpg
まだ電波飛んでないうちに記念撮影。 ラジオはTECSUN PL-380

文化放送の後ろでワシャワシャ聞こえる韓国語の放送ともオサラバじゃ。
アレ韓国で、同じ周波数でバカみたいな出力で放送してるやつが混信してるのよ。

FMで放送始めたらクリアな音で聞けるし、イイんじゃないでしょか。


【追記】 現時点では放送は確認できず、ゴメン!


にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。