FC2ブログ

路地町カメラ 【Rojimachi Camera】

目に残ったことや、記録のようなもの。時系列は気にしない

がれき処理と焼却灰

toshiba_ball.jpg


ニュースを見ると、東日本大震災で出たガレキの受け入れを、83%の市区町村が難色を示している らしい。

東京都で受け入れたガレキは、自分が住んでる区内の焼却場でも燃やしている。
でも、受け入れたくないと言う自治体が多いのも、理解できる。
被災地から遠くなればなるほど、NOと言いたくなるだろう。    それが距離というものだ。


例えば、2010年に宮崎で起きた口蹄疫の家畜の処分を、日本中の自治体で受け入れてください、とか
もし、そうなってたら、ほとんどの自治体は何やかんや理由を付けてNOと言うだろぅ?


で、思うんだけど、
燃やした後の焼却灰を、元の自治体に返却する契約にすればいいのに。
ガレキを燃やすところまでは手伝います、焼却灰は返却します、と。

そうすれば、受け入れる自治体も増えるんじゃないかと。


区内でガレキ燃やしてる区民としては、このくらいの折衷案はあってもいいのにと思う。

スポンサーサイト