FC2ブログ

路地町カメラ 【Rojimachi Camera】

目に残ったことや、記録のようなもの。時系列は気にしない

50mmのボケ


PENTAX K-5 FA50mmF1.4

50mm-1
ここ1年ぐらい、世の中に背景をボカした写真が増えた気がする

フィルムのころは、背景をボカすのなんて、めちゃめちゃカンタンだったけど
デジタルになってから難しくなった。  撮像素子が小さくなったから。

その反動で、背景をボカした写真を意図的に撮る人が増えてきたんだろう。



50mm-2
コンデジが普及して、スマホが普及して、背景がボケた写真を撮るのは、かなりハードルが高くなった。
ボカそうとすれば、被写体に思いっきり近づくしかない。

マイクロフォーサーズのレンズで、25mmF1.4とかで 「背景がボケる」 とかPRしてるけど
「もしかして、ギャグで言ってるのか?」 と思う。  まじで。



50mm-3
かと言って、何でもボカせばいいってもんじゃないと思う。
思うというか、ボケすぎは調味料使いすぎと同じだ。

例えばこの写真、開放で撮ったらボケすぎて何なのかよく分からないから、F2.8まで絞って撮った。



50mm-4
自分は背景をボカしまくる写真は好きじゃない。
適度に立体感が出るぐらいのボケ量がちょうどいいのでは?

それは焦点距離と絞りと被写体までの距離とで決まるわけで、
たまに50mmを使うと、その感覚が鈍ってきてるなぁ、と、ちょっと反省。



にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト