FC2ブログ

路地町カメラ 【Rojimachi Camera】

目に残ったことや、記録のようなもの。時系列は気にしない

PENTAX MX-1おもしろそう


CESで出たペンタのMX-1

MX1_1.jpg
MXの名前が復活、ロゴも昔のMX風味だし、カクカクしたボディーもエエ感じ



MXmx.jpg
これが昔のMX、発売は1976年
当時はすごい小型の一眼レフで、今見てもかなり小さい。  警察の鑑識も使ってたんだYO!


MX1_2.jpg
背中は今風のデジカメ。

1/1.7型裏面照射CMOS搭載、なので画質もけっこう期待できるのではないかと。
次はME-1が出るんじゃないかと思うんだけど、
その前にQシリーズが1/1.7型にスペックアップするかも。
もしかしたらQシリーズは “M-ほにゃららシリーズ” にシフト、かも???
ME-1 とか ME-1super とか。

03FISH-EYEの画角が現状(1/2.33型)では160°で、魚眼のくせに180°をカバーしないのはヘンな話で
たぶん1/1.7型センサーで180°をカバーするのではないかと予想。



MX-1_brass.jpg
ドイツのサイトに上がってたMX-1の・・・・クソマニアックなカット。
使い込んで塗装がハゲてくると、真ちゅうの金色が出てきますよ、っと。

おもしろいじゃないかw

田中チョーナントカを筆頭とする古カメラ信者が喜んでサンドペーパーで削りそうだ。


昔のペンタで真ちゅう外装使ってたのって・・・K2あたりまで?
LXはアルミ合金だったはず。
元祖MXはプラボディだったような・・・忘れた。 他のMシリーズは全部プラだったけど。



powershot-n-.jpg
あと、気になったのがキヤノンのパワーショットN。
ここまでやると清々しい!  シャッターボタンどこにあるのか不明。  タッチシャッター?
ガンダムに出てくるボールっぽくていいな


スマホに押されまくって、コンデジが生き残る道は
1:スマホよりずっと高画質  2:趣味性がある  この2つしかないのではないかと。

どっちもCP+でさわれると思うので、ちょっと期待しよう。



スポンサーサイト