FC2ブログ

路地町カメラ 【Rojimachi Camera】

目に残ったことや、記録のようなもの。時系列は気にしない

阪神大震災から18年


18年前の今日、寝てたら轟音と共に激しい揺れが来て  大変な目に遭った

その日を境に、住んでた家も街も何もかもが一変した



あれから18年。

117-18th.jpg
住んでた家の近所で崩壊した新幹線の高架。 1995年1月17日

すべり台のように落ちた軌道を上がって行くと、六甲トンネルの暗い入口が見えた。



時間は   いろんなことを遠くに押しやってしまう

もう、細かいことは思い出せない。   ということにしておいてほしい。



復興とは  被災者自身が、被災した状況を上書きして、新しい日常を作り上げていくことだ


東北の人たちも  同じことを感じているんだと思う。



あれから18年。 でもあの恐怖を忘れたことはない。

スポンサーサイト