路地町カメラ 【Rojimachi Camera】

目に残ったことや、記録のようなもの。時系列は気にしない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋で、レールガイ

0129rail-0.jpg

ふらっと前を通った古本屋で目に止まったので、購入。

昔の鉄道雑誌 「レールガイ



0129rail-1.jpg
Railguy 嗚呼レールガイ Railguy (五七五)

レールでガイですよ! すげぇなぁ。
ググると1976年12月号で創刊、1981年8月号で予告無しに休刊。 けっこう短命だったみたい。
ついでに1冊500円ぐらいが相場のようで、100円はかなり安いようだ。


どうでもいいけど、織田裕二のベストガイが頭をよぎる。


中身を見てみると・・・


0129rail-2.jpg
都電の特集がけっこう衝撃的。 1976~77年の写真が まるで途上国のようだ
実際まだ高度成長期が一息ついたあたりで、実際に日本は途上国だったんだけども。

三ノ輪橋駅は、今でもこの面影があるけど、荒れた地面やリヤカーで焼き芋って、スゴイなぁ。



0129rail-3.jpg
1978年でこんな超レトロな客車が走ってたのも衝撃的。 客車より機関車の方がデカイよ。
別府鉄道-----兵庫県の加古川市のあたり。



0129rail-4.jpg
増ページの予告イラストが 「動労のスローガンよか~~」 って、ものすごい時代を感じる。。
鉄道がストで止まりまくった時代。
その後、国鉄が民営化されるなんて、当時の読者は思いもしなかったんだろうな。


昔の雑誌って、おもしろいかも。


SONY RX100M2

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。